頤和園のおもてなし

「お客様に喜んでもらいたい!」
その気持ちをただひたすらに。

「おもてなし」とは「お客様に喜んでもらいたい!」という純粋な心をどんな状況でも持ち続けることだと思います。お客様へ最高の「おもてなし」ができる環境は、スタッフ同士が思いやりの心を持つことでつくられます。身近なスタッフがお互いを大切にしてこそ、お客様を大事にできるのです。お客様が素敵な時間を過ごしていただけるよう、スタッフ一人一人のさりげない心配りが常に行き届いているお店づくりにつとめています。

霞が関という土地柄、政財界の方々にたくさんご来店いただいており、その時々のシーンに合わせて対応させていただいております。オフィシャルなご接待などの場合は、事前に秘書の方とお打合せをし、スタッフへ必要なご対応を周知徹底した上で、万全の態勢を整え、お客様をお迎えしております。

霞が関店店長樫村 保男

「またこのお店を利用したい!」
と思っていただけるサービスを。

「頤和園のおもてなし」で第一に考えることは、お客様が「またこのお店を利用したい!」と思っていただけるサービスを心がけることです。
博多店では、お店のエントランスでチャイナドレスを着たスタッフが笑顔でお客様をお出迎え、お席までご案内いたします。その際にスタッフ全員で元気よく笑顔で「いらっしゃいませ!」とお客様に感謝の気持ちを込めて伝えるよう心がけています。あたりまえのことですが、それが一番大事なことだという想いを、スタッフにはいつも伝えています。お帰りの際にもエレベーターの前までお見送りするのも頤和園のおもてなしの一つです。

頤和園ではお客様がご来店されてから、お帰りになるまでの時間を大切に、心温まるサービスをスタッフ一同心がけています。

博多駅前店店長築城 源希